S4 Cream

Gold2 Cream
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< New DT Fly Line  | main | 130503 KI on May 3  >>

130427 W on April 27〜28 


monolithのある川


S 2:30





Present from Flux


教授のご尊顔はお見せして良いのでしょうが・・・


G准教授の顔は強面なので・・・(^^;)


配布いただいた◎秘FLY・・・なので曖昧な写真を掲載


惚れてしまった場所


な〜るほど・・・と納得


翌朝


10:27 Firstborn


G准教授・・・お疲れ気味?


とても好きな場所


2nd born 証拠写真(笑)



集合場所の駐車場で待っていても、それらしい人は誰もいない・・・。

時間が過ぎても見当たらない!

焦って、非常〜に焦って、駐車しに来た人に他の駐車場を伺って

慌てて移動(苦笑)


Manner講習から始まった、非常に気持ちの良いSchool

しかし、初日は強風。

座学で自分の知識を再度整理でき、

このため、課題の対策も思い浮かんだ(喜)

すると、講義では無かった話だが、重要なのはMeajuring!!


さてPoint到着、ここはMonolithのある川。

ここの水に馴染んだ山女魚は非常に進化しておりFLYを簡単に見破る。

その凄さは、TyingのLevelの批評だけでなく、

使用しているMaterialの値段を言い当てるとのこと(^^;)


さらに、Tippetについても非常〜に詳しいらしい。

Tippetの太さを馬鹿にして、何Xなのかを言い当てるのはあたり前、

どこのMakerの何の商品かをも当てるらしい(^^;;)

あははははは〜!!(大笑)


実釣開始で、G准教授が「8Xで!」と説法されるので、

「え〜!!」っと返答したら「9Xでも良いよ〜」と煽られ8X(苦笑)

で、釣り場では、強烈なRiseの数!!(嬉)

Back Castが思ったところに行かない強風。

風も波も強いのでDownで流して・・・・

が、しかし、8Xを情けないことに合わせ切れしてOUT!

W初心者のボクは7Xにすべきだった。

でも、滅茶苦茶に面白いRiseへの対峙だったね。



2日目はゆっくりのS

RiseをI教授が探してくださって、さあどうぞ・・・

そんな美味しい状況で良いのでしょうか(笑)

最初に釣らせていただいて、普通のCastで普通に出て。

皆さんで、かわり番こでRiseを釣る。

友人たちのような悪魔の野次はないので普通に釣れる!(笑)


釣れない時間帯は他のPOINTを見たり、寝転がったりして

そして、Riseを見つけてまた釣って・・・

教授の釣りをもっと見ておくべきだったと反省。


生徒の釣りに対するPositioningの意見は教授と全く同じで

あったのでOK。

体調不良だったのに、ご教示ありがとうございました。

次のWでは尺を狙いたいなぁ・・・あ、Wでは尺釣って無い!

新たな課題が・・・。


しかし、さらに翌日、G准教授と友人Y氏、生徒の1名?らは、

G准教授の秘密の尺山女魚Pointに行った様子(爆)

G准教授のBlogを楽しみに待っていよう・・・と

FLY FISHING 2013 | permalink | - | - | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |
CURRENT MOON