S4 Cream

Gold2 Cream
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< Oomadara Emerger | main | 新規購入品&保存Data >>

130601 KI on June 1


(^^)


何のためにKIでFFしているの?と聞かれたら、
間違いなく、「大河といえる本流で、大きな山女魚を釣りたいから!」

虹鱒の大物釣りはどう思う?と聞かれたら
「楽しいと思いますし、実際、好きですよ。」と答えるだろうな〜。

「大物を釣れる機会を多くしたいので、虹鱒の放流量を増やしますね」
と言われたら!

うわっ、難問だなぁ〜。  
KIの魅力は、関東近郊では突出して屈強で大きな山女魚を育む力
があることだと思うが・・・
山女魚釣りDry Fly Fisherとしては、できれば場所を区切ってほし
いなぁ・・・

でも、場所の住み分け、それで済む問題か?




さて、PointZero/CP/ZPは既に!いらっしゃる。

ここ最近(これで3回目)はボクより早く来てる方々(車が3回とも別)
がいる・・・KI、人気だねぇ〜!

Zeroでは既に!釣っているって4:30だよ!(苦笑)

ZPもRise待ち!?
ここでHigeですかぁ? 羽根落ちですか? あ、Yusurikaですか?
でも、水量が増えてるから難しいよ〜頑張ってください。

先行者が居るかもしれないのに、TS/UMIまで歩くのは・・・・

で、YN↑。餌師1名、Rure2名、4番目・・・寝ます!決定!(大笑)

さて、鬼に魅入られたOさんが3日+α?も入った場所・・・・

しかも友人と二人がかり?

Flyで釣るのは厳しいだろうなぁ。

しかも、水量が増えて深場まで立ち込めないし、岸際も立ち込みにくい。


はい、その通り〜(^^;) 

Riseがほとんど無く、有っても届かない場所のみ非常に厳しいです!

でも、何とか・・・・

1匹目は苦労した!本当に苦労という言葉がぴったり。

先週Riseしてた大物とほぼ同じ場所(数m上流)

唯一の山女魚、数分おきにRise,FeedingLaneは広いが定位している。

しかし、100〜120度近辺での定位。

U字でFlyをとっかえひっかえ攻め続ける。

Oさんに伺ったFLYも勿論、試すが全く駄目。嘘〜っ

長時間で辛くなり、一気に、TOPGUN+最近気にいっている方法

Lucky、出せた!!!!!

たぶん、近年で苦労した山女魚達の中でもTOP Class

しっかり釣って、嬉しくて思いっきり沢山写真を撮っちゃったが、

まったく芸術性の欠片もなく(笑)

上手く撮れたはず・・・と思っても、顔にHige!! 嘘でしょ〜(^^;)


構図がなぁ・・・流れがあるからなぁ・・・

しかし、やはり尺弱Classでは写りが悪い(^^;)


でもね、Dramaはここからだった。

時間が経って、思いっきり日差しが強くなってこれは厳しい。

休むか・・・と、

しかし、RureManに挟まれてしまったので移動せず休憩へ。

水面を見続け ・ ・ ・ 見続け・ ・ ・


どれぐらいの時間が経ったか・ ・ ・写真のDataから2時間(笑)

Potuu・・・nnn と、流れの拠れの中にRing

次第に頻度は高まるが、距離も遠いし、手前の速い流れの向こう側

角度も厳しいし、Backで通すことのできる場所は本当に少しだけ・・

難易度F、狙うだけ馬鹿。

でも狙っちゃうもんね〜(笑)

1投目、Rise約20cm?手前+Rise直の位置・・・ああ遠い・・・

2投目、Rise約20cm手前、Riseの60cmぐらい上流?・・・ああ遠い・・

3投目!少しのDrift後・・・・水柱とともに出た!! 神様〜

「イイカラ・イイカラ〜・・・」 おお!これが噂に聞く鬼怒神様の声かあー

などど冗談を言っている場合ではない!

一気にRUNNING LINE 手前まで下られ、7Xを大後悔!!

これは切れるとあきらめ半分でFight。

とてつもなく長く、手前の流芯脇・対岸側で泳いでいる・・・信じられない

しかし、これではTippetが持たないと判断。

ここから下流は深場!だが、泳ぐ覚悟で下りながらLineを回収。

ものすごいFighterで、下流のRureManまで下ってしまい

「すいません、魚が掛かってまして開けてもらえますか?」とお願いして

川から上がってくださり、お礼を言って・・・

空間を空けていただけたが、しかし、その後も長かった。本当に長かった。

たぶん、真の限界。

今までに釣った鬼、いや大物の中でも時間がかかった。


あぁ、太陽は真上!やったね〜



しかし、どうしても魚が沈んで、少し曲がってしまう。綺麗に横に伸びてくれない。

でも、敬意を込めて、もうこの写真で十分。

もう釣られるなよ!(^^;)



そして、下流のRM達が居なくなり、

1時間後ぐらい? 

Riseが起こってもう1匹。

この子鬼も非常に難しかったよ。



9時間ぶっ通しで疲れ果て、

移動して寝転がって



いつの間にか、PreEve

前回同様UMIに入りRiseが多数!

喜びとともにU様ではないか?との疑念がよぎるぐらいにRise!!

しかし、これが恐ろしく見切る。

スレまくり!!!!

間違いなく、午前中に釣られているよね。

8X勝負でも、敗北の1匹のみ

前回と同じ魚か確認のためFlash撮影、ん、やはり同じなのか?





難攻不落の攻略。

そして、F難度の鬼への挑戦

RM後のRise FF

弩スレ山女魚と8Xでの対峙

もう、十分満足。



904、865より長くなったが、+Reel+LineとのBalanceが良く、
Butt Powerが十分あり、遠距離のCastingが非常に楽。

Castingや合わせの時の余分な振動が無い感じ。
このため切れ味が非常に良く感じられる。

合わせは本当に楽で、溜めも効く。大物に主導権を与えにくい。

ようやく、心底満足のいく1竿になりそう・・・。

 

FLY FISHING 2013 | permalink | - | - | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |
CURRENT MOON